関係性のある空間

大正10年の創業以来、私たちは人にやさしい家具をつくりつづけてきました。
常にそこには「どうしたらいいのだろう」という試行錯誤の繰り返しでした。
人と家具、人と空間、そんなことを考え続けてきました。
そしてたどりついたのが「調和空間」という考え方です。

人の心は、空聞から実に多くの影響を受けます。
今、あなたがいる場所が安全な空間なら安心を感じ、危険な空間なら不安を感じ、
常に空間の影響を受けています。

人にやさしい空間とはどんなものでしょうか。

それは自然の中に答えがありました。

動植物や自然環境、それらがバランスよく調和するとき、人はその空間にいるだけで
安らかなやさしい心になれるのです。人は常に環境とともに在りつづけます。
私たちはそんな心地よい空間を「調和空間」と名付けました。

調和空間をつくりだす…

調和空間は、おしゃれや、かっこいい、きれいだけではつくりあげることができません。
人がいかにストレスフリーで動くことができるかという人間工学。
空間がいかに人の心に影響をあたえるかという空間心理学。
それらを考えながらプランニングしていきます。

たとえば…
いつも散らかつてしまう。それを性格のせいだと自分をいじめていませんか?
ちらかる原因は、空間が整理整頓に適してないからかもしれません。

たとえば…
多くの人が作業する会社では、人の動線が重要になります。
人の動線や、パーソナルスペースを考慮した空間をつくることで、人にやさしくなれる。
そんなふうに空間を変えることで、人の心や気持ちまで変わることもあるのです。

お客様が、心穏やかになる空間や、わくわくする空間、元気が出てくる空間。
そんないろいろな調和空間。ヒラタカグが提案します。

TOP