創業100周年のご挨拶

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
「株式会社ヒラタカグ」は、本年3月をもちまして創業100周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物であり、深く感謝致します。

 大正10年(1921年)に「平田家具工業所」は、家具工場として創業。
当初より、住宅家具、店舗・オフィス什器など、ご依頼主様が快適かつ機能的に使える家具づくりを目指して歩み始めました。
かつて畳の上に座ることが主流だった日本の生活様式は今や、机に椅子というライフスタイルへと変化しています。その時代に合わせた家具づくりを 我々も研究を重ねて、ご依頼主様に満足して頂ける商品の提供を考えながら歩んで参りました。
そして現在、「株式会社ヒラタカグ」は、家具製作から内装工事業まで 物づくりの幅を広げた形で成長をいたしました。

 100周年を迎えた今、全世界が新型コロナウィルスという未曽有の災厄にみまわれています。
しかし我々は、これからも先人たちの軌跡を絶やさぬよう、さらなる成長に向けて次の100年へ歩みを進めていく所存です。
 今後は、日本の地域社会に根差したサービスだけにとどまらず、世界にも活躍の場を広げていける集団となり、広く社会に貢献する企業へと有り続けます。
今後とも、これまで以上に皆さま方の温かいご支援を賜りたくお願い申し上げます。

敬具

2021年5月吉日

株式会社ヒラタカグ
代表取締役社長 十倉 宏典

NEWS

NEWS一覧

求人募集 想いをカタチに 私たちと「調和空間」一緒に作りあげていきませんか?

関係性のある空間

大正10年の創業以来、私たちは人にやさしい家具をつくりつづけてきました。
常にそこには「どうしたらいいのだろう」という試行錯誤の繰り返しでした。
人と家具、人と空間、そんなことを考え続けてきました。
そしてたどりついたのが「調和空間」という考え方です。

人の心は、空聞から実に多くの影響を受けます。
今、あなたがいる場所が安全な空間なら安心を感じ、危険な空間なら不安を感じ、
常に空間の影響を受けています。

人にやさしい空間とはどんなものでしょうか。

それは自然の中に答えがありました。

動植物や自然環境、それらがバランスよく調和するとき、人はその空間にいるだけで
安らかなやさしい心になれるのです。人は常に環境とともに在りつづけます。
私たちはそんな心地よい空間を「調和空間」と名付けました。

調和空間をつくりだす…

調和空間は、おしゃれや、かっこいい、きれいだけではつくりあげることができません。
人がいかにストレスフリーで動くことができるかという人間工学。
空間がいかに人の心に影響をあたえるかという空間心理学。
それらを考えながらプランニングしていきます。

たとえば…
いつも散らかつてしまう。それを性格のせいだと自分をいじめていませんか?
ちらかる原因は、空間が整理整頓に適してないからかもしれません。

たとえば…
多くの人が作業する会社では、人の動線が重要になります。
人の動線や、パーソナルスペースを考慮した空間をつくることで、人にやさしくなれる。
そんなふうに空間を変えることで、人の心や気持ちまで変わることもあるのです。

お客様が、心穏やかになる空間や、わくわくする空間、元気が出てくる空間。
そんないろいろな調和空間。ヒラタカグが提案します。

TOP